ステップアップ

世の中が不況になって久しいですが、不況になると必ず言われることは手に職をつけてくいっぱくれがないようにしなさいということです。
これは公務員になるための勉強にも言えることですが、勉強をすることで自分の能力が高くなっていき、選択の幅が増えることは間違いありません。
これの裏を返せば現代は空前の教育ビジネスブームと言えます。
では、もしこれから教育ビジネスを始める場合は、どんなビジネスを始めるべきでしょうか。
教育ビジネスで一番手っ取り早いのが学習塾のオーナーになることです。
何故なら資格は必要ないからです。
例えばパソコン教室と比べても、パソコンを何十台も買う必要もなく、初期費用もそれほど高くはありません。

教育ビジネスとしてトレンドがあるとすればやはり学習塾ではないでしょうか。
学習塾自体は昔からあるためすでに衰退産業と言われています。
ですが、これは見方を変えればチャンスということになるのです。
単なる学習塾ではそこらへんにある塾と何ら変わりがありません。
ですが、最近の学習塾は勉強プラスアルファで学べることが多いのです。
ではどんなプラスアルファがいいのでしょうか。
これについては、時間をかけてこれからの世の中の流れと保護者が何を子供に求めるかを考えることで見えてきます。
また、その地域でどんな要望が多いのかによっても変わってきます。
例えば、英会話を習わせたいという強い要望が見え隠れするならば、外国時講師を雇って英会話の授業を入れてもいいかもしれません。